2008年5月24日 (土)

あたなたに愛してもらった記憶があれば、あなたは人を愛することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

予告

このサイトのカテゴリー等を整理・統合します。

新しくリンクリングとい項目をもうけて、LINKの整理統合をします。

リンク先は紹介記事(自動JUNPあり)にして、TOPページのリンクを減らしていきます。

そのため、以前にリンクを張ってあったページへのアクセスができなくなる恐れがあります。

ご了承くださいませ。

| | コメント (0)

久しぶりに

ムーンボイドカレンダー以外更新してない日々が続いております。

ミクシに出会って、いっそう幅は広がるかなと思うと、そうでもないのですね。

スパムのほうは、一過性のようだったので、NIFTYに申告したので対処してくれたようです。

エドガーケイシーをとおしての、健康や占い、魂の記録を学んで、それも過去の遺産の中の受け継ぐべきものが選出されていくことと思います。

ケイシーの時代には、オーラソーマもない時代でしたから、今のようなスピリチュアル系を受け入れられる時代には、それにふさわしい、文化がうまれていきます。

魂の系譜の探求のひとつに、魂の記録を読み解くことが含まれています。

いろいろと整理したいなあと思いながら、全然できないでいます。

今月は、すごくいろんなことがおこります。

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

るなワールド

このブログも大分、色づきました。るなワールドの色がほとんど揃ったかな。

呼び寄せたかのように、リンクが充実しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

G線上のありあ

姫神スピリチュアルのBGMが 「G線上のありあ」になってて感動。

G線には天使が住んでいる。っていう伝説があります。

実は、今でもレコードをもってるのですが、

パッヘルベルのカノン、アルビノーニのアダージョ、バッハのメヌエット、G線上のありあ etcを聞いてました。

これを子守唄がわりに聞いて眠ってました。

「パッヘルベルのカノン」を「天使の花音」と心の中で呼んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

タロット

今までに色んなタロットや占い道具、パワーグッズを購入してきたけども。

漫画家がイラストレーターとしても、活躍しているのは珍しくはありません。

清水玲子さんが、白泉社から出してます。

  +++++願望++++

是非、中山星香さんにタロットを作ってもらいたい。もしすでにあるなら絶対、欲しい。

秋田書店様、または宙出版様お願いします。

裏面をケルト十字(上下リバースしても同じ紋様になる絵柄)で、

表面はケルトファンタジー風味で作ってもらいたいです。

基調はアルフヘイム風味とも言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

願えば叶う(ぽいきさんのブレスレット)

さて、以前右のオーラソーマのところにぽいきさんのブログがあったことを覚えているでしょうか。

ぽいきさんのところにお邪魔した地点では、勾玉を扱ってませんでした(普通の勾玉を扱ってたようです)が、私がありませんか?とお尋ねして、間もなくポイキさんと勾玉の出会いがあったようです。

ファーストコンタクトから勾玉プレスレット発売受付(12/2文面受付)までわずか10日間位です。

私が欲しかったのではなくて、勾玉の力をもっと知ってもらいたいという思いがあったので、

こういう形で成就したんだなと感じました。

今では、ブレスレットという形でぽいきさんのところで販売してます。

勾玉としては、手ごろな価格になってると思います。(単品で購入したことのある方はその値段をご存知だと思いますが)

勾玉1-3個入ったブレスレットが1万円で購入できるなら安いです。

特にぽいきさんの勾玉は祈祷用や神事とかに用いられるものです。

奇しくも私が最初にイメージした通りの勾玉に出会ったわけです。

ぽいきさんおファンですか?という質問に対しての答え。

私がぽいきさんのことをすごく気に入ったことは、

①バッチフラワーレメディをしている。

②オーラソーマプロテクショナーである。(ぽいきさんから買うと浄化済みです。)

③優しい感じのするスピリチュアリストである。

④ごみ箱のお話とか、結構実践してるなあと感心した。

⑤タロット系(オーラソーマタロットやエンジェルカードもやってる)

出始めの私のブログにとって最適であったことです。

ぽいきさんは体が弱いので、ブレスレットが出来上がって到着するまでにお時間かかります。

Aiさんのところのイルカさんよく出来てます。それから一皮むけたように、輝きを放ってます。

私は、コメントするときに、言葉少なくて、知らず知らずのうちに傷つけてしまうことがよくあるので、ごめんなさいです。(ご本人だけでなく、読者の方にもお詫びします。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

今年の漢字は愛でした。

悪魔のささやきがあった人のおこした悲しい事件もあった。

わたしがこのブログをたちあげたときに、天使のささやきがあった人がいっぱいいたように感じます。今年たちあがったブログで天使やスピリチュアル関係がたくさんあります。

光の輝きが強まると、闇がはっきりしてくるのでしょうか。

それとも、光をもとめる行為(行動の仕方)がわからなかったのでしょうか。

闇は光が届かない場所。光を届ける必要があるのです。

愛のある行動は、言葉であり、色であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

今年の漢字

毎年、1年の事柄を漢字1文字であらわす。

今年は、愛です。

愛地球博の開催。

愛の足りない事件。

皮肉なものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月31日 (月)

一流企業?

あなたは一流企業と聞いたら、どんなところを思い浮かべますか?

大企業が必ずしも一流企業ではないことはもう承知していると思います。

わたしの中で、真の一流企業は、ディズニーランドです。

常にポジティプであるためにどうすればいいかを実践している数少ない企業。

ディズニーの人達は、みんな聞き上手です。

そして、お客の喜ぶ顔が彼らのエネルギーになります。

ディズニーの正社員として、表に出られるようになるのには、入社試験をパスして、数年間厳しいトレーニングがあります。

ですから、ディズニーの人には自由があたえられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)