« 祈り | トップページ | 立秋からの足跡張 »

2006年9月10日 (日)

認知されていないこと

9月10日は、自殺予防デーです。

事故等で死んだ人の人数が毎日交番に出ます。

事故等で死んだ人の数だけしか公表されない。

事故で死んだ数の数十倍死んでいるのにです。

暗闇に焦点をあてると、毎日100人のかたが自殺してます。

年間3万人以上の自殺者が8年続いてます。

同じように認知度が低いものがあります。

うつ病です。

実は意外と多いのです。

心の病と自殺や犯罪の関係はつかめてないようです。

でも、実際になってみないとそのつらさがわからない。

今、何が問題なのかというと、相手の心がわからない。

心のふれあいがないことです。

これらをケアする方向に、国や地方が協力してくれると助かりますが、

まだまだ、日本では遅れてます。

心のふれあい、毎日のあいさつから始まります。

隣の人とあいさつしてますでしょうか?

キリストは隣人を愛せよといいました。

この言葉は現代社会にとってすごく大事なことを言い表していると思います。

このHPで紹介またはリンクしているところは、ほとんど民間です。

まだ国や地方の補助もないし、支援してくれる財団や法人もほとんどありません。

ですが、やりがいはあります。

夢を未来を希望をあきらめないことです。

|

« 祈り | トップページ | 立秋からの足跡張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祈り | トップページ | 立秋からの足跡張 »