« 基本が大事 | トップページ | 王道 »

2006年6月 7日 (水)

年金。

皆さんは、何がしかの年金をかけていらっしゃると思います。

今、無収入状態な(年間100万未満)ので、国民年金を半額控除にしてもらってます。

これは、コストパフォーマンスがいいのです。

半額払って、3分の2もらえます。

全額控除というのがありますが、我が家の家計全体の収入が多いためとおりませんでした。

ちなみに全額控除というのは、もちろん払込は0円(タダ)で年金額は半分もらえるのです。

7月に申請を行うのですが、今度から全額負担+付加年金。にすることにしました。

これは、全額負担して、全額もらうわけですが、さらに付加年金(月400)を払うと、200円*払った月数分だけ月々の年金額に加算されます。

例えば、400円*120ヶ月(10年)だと、200円*120=24000円月々加算されます。

この付加年金の部分は年金もらいはじめて2ヶ月で元がとれます。

個人事業主とかの場合、個人年金のみになると思うのでこれはおすすめです。

わたしの場合、前勤めていたところも低収入なので、この付加年金制度はとてもありがたいです。

この付加年金制度は申し込んだ月からしか適用されません。

過去に不払い分があっても、それを全額払ってもあまり得にならないケースがほとんどです。

例えば、私の場合半額控除したものを全額払っても、全額払った扱いにはならないのです。(詳細ははぶきます。)

ただ、期間という問題があります。25年以上払ってはじめて年金が受け取れます。

払うことによって期間を満たすならばそのほうがいいでしょう。

年収1000万とか取る人でしたら、自分で会社作ってでも厚生年金+年季基金を納めたほうが得だと思います。

|

« 基本が大事 | トップページ | 王道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金。:

« 基本が大事 | トップページ | 王道 »