« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

27日の本

Mの伝説(エレガンスイブ)

抱擁。

神様を信じる人がいつも傍らにいる神様がいないどうしたのだろう。という場面。

足跡がないどこにいったの?

神様が「おまえを抱擁しているんだよ。」

このお話、

神様が「おまえをおんぶしているんだよ。」

で覚えてた。

このお話には、抱擁が似合うし、抱擁のほうがいい感じだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天気雪

昨日も今日も天気雪。

曇ってるけど、明るくて、お日様も見えたり見えなかったり。雲の合間から光が漏れる。

風が強いけど寒くない(息苦しくない)。

夜は寒かったです。

舞い落ちる雪は積もらない。さながら雪の精が舞い落ちる。

今日になって少し屋根が雪化粧しただけ。

新潟だけでなくて、いろんなところが雪だったんだね。

もちろん、お彼岸があけて雪が降るなんて、滅多にないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

しまった

月と神秘の館に日食情報追加したのに、紹介してなかった。

もしも、気がついた方いてみてくれた方いたら幸い。

のちほどハイライト映像が流れるようです。

今日は天気雪になったり、不思議な一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

スピリチュアル(密教って?)

私は、時々リンクの整理をしてるのを毎日見てるかたはわかると思います。

整理ポストは、削除予定のブログHPです。

21日に、密教って?の中で、スピリチュアル的なもののLV1からLV3で習得する機会があると思います。

って書いたのですが、ナチュラルにあったLADY NADAのMISAさんがものすごい勢いでスピリチュアリストとして覚醒しました。

LADY NADA オーラソーマ(エッセンス凝縮されてます)

備考、THOTHの森の緋彌華さんもヨガを通して感じ取ったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WBCを終えて

メキシコへの感謝

WBCを終えて、地区予選(1次リーグ)勝ち抜いてきた国は、実力伯仲だったことが証明されました。

アメリカは、日本と韓国が世界レベルに強いとは思っていなかったのです。

メキシコ戦で日本は快勝しました。

このことを受けて、メキシコは日本の実力を認めてくれました。

そして、アメリカに一矢報いたのです。

日本が韓国に敗れた地点で、日本のトーナメント進出の条件は、メキシコが2点以上の点数をとってアメリカに勝つこと。

何とか、薄氷の2点をとってくれました。

この地点でアメリカと日本は失点は5で並びましたが、守備の回数が日本のほうが3分の2おおかったので、守備率が0.01差でアメリカを上回りました。

王監督の運が強かったのですね。ほかの監督だったらこうはいかなかったのでは?

イチローが見直されて、何かうれしい。

彼はもともと、報道嫌いで素直な性格です。

地区予選より1次リーグ、1次リーグより本戦とだんだんと調子をあげていったのがわかります。

少し残念なのは、アメリカ戦でホームラン打ったのに、あまり報道されなかったこと。

負けたこともあるけど、例の審判問題とそのあとイチローの発言のほうが報道されてしまった。

今後、野球人気の再燃が期待されるし、WBCで活躍すればメジャーに入れるという図式が成り立ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球とともに

地球からのメッセージ

私が今までに地球の意識として取り上げてきたものと同様のものを見つけることができました。

私は、過去に、ただ見ているだけなら楽です。と書きました。

しかし、人間達を護るために、各地の神様や精霊の意見を聞いて、微調整しているのです。

本来なら地の理(ことわり)が働いて、とっくに関東や中部に大地震が起きても不思議ではありません。

それを小出しにしてエネルギーの分散をはかっているのです。

神様の計画とは、地球に頼むことです。

あなたがたの地元の氏神様にお願いしてください。

祈りと感謝の気持ちが、氏神様や精霊を通して地球に届きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺者

自殺

生命の尊さ

自殺者は7年連続で3万人を超えています。

自殺しようとして救急にかつぎこまれた人の助かる確率は9割です。

救急のかたから見たら、リスカ・アムカする人は自殺のうちに入ります。

生きる力を身に付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

銃社会

世界の中で銃をもっている人の割合は結構あります。

戦争がなくならい理由は、人の心にあります。

聖戦と信じて、幼い頃から、銃の練習をする子供達。

世界中から、銃を武器をなくすためには、まず銃をなくすことです。

核をなくす努力ばかりして、銃をなくす努力をしないのは、人の命を奪うことを常識にしているからです。

銃のない社会を作ることを、飢えと恐怖のない世界を実現させる努力を訴えていかなければ真の平和はこないでしょう。

平和を願うには、日ごろの習慣を見直すことです。

あなたが持っているその銃は、あなたの敵を殺す前に、あなたの隣人を殺すでしょう。

隣人とは、愛するもの、憎むものではありません。

銃を捨てて生きる道を選んでください。

そうすれば、あなたの罪は許されます。

=========================

There is considerably a ratio of the person who has the gun in the world.

There is no war but it is in person's mind the following reason.

Children who believe holy war, and practice gun from an early age.

The gun is lost and, first, to lose arms, the gun is lost all over the world.

Only the effort to lose the nucleus is done, and the effort to lose the gun is not done because
it makes the deprivation of the life from the person common sense.

Gun..provide..society..make..starve..fear..provide..world..achieve..have..effort..appeal..truth..peaceful..come.

To long for peace, the custom on about the day is reviewed.

The gun that you have will kill your neighbors before killing your enemy.

Neighbors are neither the loved one nor the hated one.

Please choose the road where the gun is thrown away and it lives.

Your crime is permitted if it does so.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療研修をあけて

2年間の医療研修を終えて、各科に配属希望が出されましたが、

なんと、産婦人科の希望者が例年の4割減です。

訴訟問題がイメージダウンのもとになりました。

医者の数が少なくなれば、それだけミスする確率が増える悪循環に陥らないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

命と愛

昨日、スピリチュアルにSt.mother 愛~天地人を追加しました。

私がこのHPに出会ったのは、ある方の紹介での次のものです。

あらためて、去年の漢字は愛だったなあ。と痛感します。

命と愛が密接につながってます。

人間の魂は意識の器です。

意識のすみずみまで光(愛)を届けることができれば幸福です。

もしも、今、苦しいのであれば、どうか自分の魂を光で満たすことを考えてください。

あなたの魂が光であふれそうならば、隣人にわけてあげてください。

それでもあふれるくらいならば、地球にわけてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

傷ついたあなたへ

最近、わたしのまわりで心に傷を負う方がふえているようなので、

姫神スピリチュアル の気まぐれ日記(3月13日)を読んでみてください。

アメイジング・グレイスの曲とともにあなたの心が癒されますように♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

密教って?

ここにはじめてきた方のために、

私は、霊能力もないし(幽霊が見えたりしない)超能力があるわけでもありません。

ただ、私の常識(当たり前のこと)があなたの常識ではないことを知っていただきたいのです。

わたしにとっての常識があなたにとって特別かもしれないし、

わたしにとっての特別があなたの常識かもしれません。

密教には、マニュアルが存在しません。感じ取るものです。

高等魔術、宗教などによって違います。

人によって習得の仕方は違います。

オーラソーマやレイキなどのスピリチュアル的なものにおいて、最初のLV1からLV3の間に習う機会があるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

信仰の自由

その昔、まだ宗教がなかったころ、そこにも信仰はありました。

また、今のような数学や物理学といった分類はなくて百科学としての科学が存在しました。

私は大地の祝福を受けていることを、強く感じます。

草木と一体となりたいと思ったら、草木の意識を感じ取り、自分の中に草木の存在を感じ取ればいいのです。

また、地球の意識を感じ取りたいと思ったら、同様にすればいいのです。

最初のうちは、精霊たちが手伝ってくれるでしょう。

一旦、精霊達が受けて、私たちの器にあわせて届けてくれます。

ある程度すると、相手の意識に同調してくるので自然とできるようになります。

あとは、器が成長するのにあわせて、流れてくる意識が増えていきます。

必要なものだけを取捨選択できるようになれば、体得したと言っていいでしょう。

これは、密教の奥義の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

日本とインド

宗教の自由が認められていて、且つ神霊的にも自由なのは日本である。

そのことは、日本にいて外国の宗教をおがんでも祟らないことからもわかります。

日本の次に、宗教が自由なのがインドである。

インドは様々な神教と仏教を拝する国である。

そして、この2カ国に生まれたことのある人は、スピリチュアリストである可能性が高い。

即ち、古代のムー、アトラス、レムリアといった諸王国の霊統を受け継いだ魂である。

過去世の記憶は、魂が受け継ぐが、その思い出までを思い出すのは滅多にないこと。

今は、前世療法などの療法があるから、そういったものを知って、前世を思い出すこともある。

しかし、全世界の人工から言えば、そういった療法等を使って思い出す人の数は少ない。

また、こういったスピリチュアル的なことを認めない人達がたくさんいる。

宗教とスピリチュアルを一緒に考える人がまだ多いのです。

前世、多くの国に生まれたことがある人はマルチリンガルになる可能性が高い。

また、世界史や考古学など特殊な分野の才能を発揮する場合もある。

これらは、魂の記憶・知識を現世で、生かしていることになる。

だからといって、過去世のことを思い出したわけではないところが面白いのです。

前世の知識や経験を、現世で生かせることを体験したならば、来世でどう生かせるかを考えるのも一考である。

来世のために、何を体験して学ぶべきかよくよく考えてみてください。

追記。

私の言うインドは、かつてのレムリアであり、インダス文明の地域を指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

B105 アズラエル

B105の前回記事(澤 恵の猫が可愛い♡)

英国 TedFordにて G時間 3月8日15時22分に生誕。

簡易版(北緯51度、東経0度)

ASC 魚座 10度

太陽 魚座 17度32

月  蟹座 4度

水星 魚座 24.4651R

金星 水瓶 2度21.33

火星 双子 9度.2729

木星 蠍 18度5033R

土星 獅子 5度0520R

天王星 魚座 11度0634

海王星 水瓶 18度2312

冥王星 射手座 26度3747

ドラゴンH お羊 4度3001(DT 天秤)

MC  射手座 22度0203

現在、日本の方のHPで公開されてるのと少しズレが生じてます。

日本時間3月9日0時22分、明石でやると、日本の方の、月が蟹座8度になります。

英国本国の結果を待ちたいと思います。TedFordの正確な経緯度と精密な占星術ソフトならばより明晰な答えが得られると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

○○という言葉

スピリチュアリストならば、ほとんど使わないであろう○○という言葉。

マザーテレサの名言を翻訳したものに○○という言葉を含んだものがあるが、

心貧しきものとか、心の病んだもの、などの言葉に置き換えてほしいとも思う。

そういえば、お母さん達は、よく使うのではないだろうか。

あなたよりも○○な人はたくさんいるのよ。とか。

スピリチュアリストの辞書には○○という言葉は存在しない。

そういえば、のどかに暮らす南国の島国の人にもこの言葉は存在しない。

○○が、恵まれているという言葉の反対語だと思ってる方が大勢いらっしゃる。

恵まれてるの反対語は貧しいだよね。

心の病気をもってる人に、そして言うのね。あなたより○○な人は大勢いるんだから、そんなことは些細なことだと。

物質的豊かさと精神的豊かさと魂の豊かさは違う。

このことにきずいてほしいものだ。

あなたの辞書に○○という言葉があったなら、あなたは○○だ。

あなたの辞書から、すぐに抹消してください。

そして、使わない、使わせない、登録しない。の3原則をまもってください。

最後に一度だけ使います。

マザーは、愛するものがいないことが○○だといいましたが、一番○○なのは、愛され方を忘れた人ではないでしょうか。愛するものがやってきても心を開いてくれなければね。

○○って何?と思いつかない方はスルーしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球

無機質なものにも、意識があります。

地球が生きていることを証明するものでもあります。

地球にとって、人間の住む世界というのは、皮膚のようなもので、そこが、火傷を負おうとも、荒れてしまおうと、水浸しになろうとも、ほんの些細な出来事にほかなりません。

だからといって、それは地球の本意ではありません。

人間が、自分で自分の首をしめるようなことをしているのを、だまって見ているのが一番楽です。

人間にとって、有害な電磁波は、人間自身が作り出しているものだし、それを利用しているのも人間です。

しかし、電磁波が全て有害なわけではありません。

地球は大きな磁石であることは皆さん、理科の授業で習っていることでしょう。

そこに生じる磁力自体は、人間に害をなさないですね。

最近では、このことを利用して、有害な電磁波を打ち消す磁力を発するものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

募金

メモ。

クリック募金、昨日月曜17000を越えましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

アメイジング・グレイス

ミエルさんの息を吹き込む オカリナでアメイジング・グレイス(本田美奈子)を!

チャネル・セラピーの姫神スピリチュアルでもBGMがアメイジング・グレイスになってます。

本田 美奈子さんのCDとか全然もってないのですが、そろそろ欲しいかな。

アメイジング・グレイス B105アズラエルに贈ります。

クリック募金ですが、先週まで7千-8千くらいだったのが、今週は1万を越えてます。

すごいです。でも、日本のパソコン所有している人工に比べると、まだまだかな。

追記。本日土曜日 13000を突破。13800超えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday

B105? アズラエル (Lady Nada 澤 恵のブログ)

訳文と原文 (和尚のアートユニティー)

日本時間 3月9日0時22分。英国で新しいオーラソーマが誕生しました。 これで0から105までで106あります。108まであと2.

105 足すと6になるこの数字から、LOVERS(恋人)が連想されます。

と共に、6は牡牛座の支配数であり、牡牛座はオシリス(5、教皇)です。

マジシャン、愚者、教皇(秩序)を含めた形でのLOVERSの形成。

これは、運命の輪(10)+教皇(5)とも読み取れます。

出逢い 新生  (詩織から二つの詩を紹介します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

定本パンセ

パンセ

PASCALの定本パンセ。私が中学の頃に呼んだ本です。

パスカルも数学者であり哲学者であったことは偶然ではないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

中山星香

3月6日に誕生日を迎えた中山星香さんのリンク集。

中山星香のHP

ミトラ神学を学ぶ

復刊ドットコム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

るなワールド

このブログも大分、色づきました。るなワールドの色がほとんど揃ったかな。

呼び寄せたかのように、リンクが充実しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

名前

人間だけが、物に名前をつけることができます。

これは、とっても重要な意味をもってます。

人形や、草木、山や川、に至る一般名詞など。

人間は、名前をつけることにより、あらゆるものを区別できます。

ですから、いろんなことを学ぶことができます。

そして、固有名詞。

人形であれ、船であれ、石であれ、何にでも名前をつけます。

これは、そのものに対して命を吹き込みます。

すでに命あるものに対してもです。

このことがとても重要な意味をもちます。

おわかりですね。

名前をもらったものと、名前を名づけたものとの間に芽生えるもの。

相手の名前を聞くということ、相手の名前を覚えるということ。

それは、親愛の証であり、信頼の証です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球の意識

人間は、何度も警告しないと気づいてくれないのでしょうか。

人間は、何度も警告しないと、忘れてしまうものなのでしょうか。

我々には、正義とか悪とかはわかりません。

神の意志は、法則にほかなりません。

あなたがたが、気づき、実践してくれなければ、

私たちには、何もお手伝いすることはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡の法則

鏡の法則(PDFファイル)

この鏡の法則は結構有名です。鏡の法則で検索すると1ページ目でこれが出てきます。

私は、PCに保存してあります。何回読んでも感動します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

時間

お気づきの方はいると思いますが、リンクの追加・整理を頻繁に行っております。

妖精・スピリット・ナチュラル・チャネルセラピーの区分けが明確になってきました。

妖精は、妖精・精霊・天使・神託(オラクル)及びそれに準ずるもの(えみる的要素)

スピリットは、芯のある人(自立している人)のブログ・HP

新しく、追加したKARAのHPは 体・心・魂を一体として考えたHPです。

私が、単なるスピリットや占いではなくて、いかに現実につなげられるかが課題だと思っていますが、その一例がここにあります。

レイキの説明でもわかる通り、天のことわり、地のことわり、人のことわりをいかにしてつなげられるかがテーマになってます。(私の勝手な思い込みが入ってます)

ある方がレイキは過去に光を届けるものだと解説してました。

この考え方も私はピッタリだと思います。

KARAはサンスクリット語で時間を表すそうです。

時間の神は何をしてくれるのか。

集中力。何かに集中している間、ほかのことには見向きもしない(気づかない)タイプの人がいますよね。

私もそういう傾向がありますが、集中がとかれた状態になると、ちょうど区切りがいい時間になってるのです。

簡単に言えば、オンとオフの切り替えがうまくいっている状態。

例えば、妖精と話せる状態と天使と話せる状態と普段の状態。

まだ、オラクルカードをもってないのですが、タロットとオラクルとオーラソーマではまた違った集中力を要するはずです。

その時により、集中していても、注意力を必要とする場合は、それに応じた集中をします。

ちなみに、今年も去年もタロットをしてません。

それは、タロットや水晶などは、媒体であり、道具でしかないという段階に入ってるからです。

先見、星見、時見。

でも、春分の日には、久しぶりにやってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

あぁ

テレビなんかつけるんじゃなかった。

昨日のテレビですが、つけたときにニュースで、

生まれたばかりの赤ちゃん(へその緒がついていた)が、生き埋めになってるのを遺体で発見され、その母親は行方不明となっている。

前回の記事でも言ったけど、子供ポストが本当に必要かもね.。

修道院とかが近くにあれば、そこに預けてほしいのだけど。

子育てのためのお金がなかったのかな。

やりきれない事件ですね。

たまごクラブ・ひよこクラブとかの子育ての本はコンビニでも売ってるし、

様々な子育て支援策が打ち出されている。

今年から来年にかけて、スターチャイルドが次々と生まれてこようとしているのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

第一部 番外編

神が望むならば、資金は集まり、神が望まなければあきらめる。

赤ちゃんをほしいと思うときに、経済的理由でダメになる場合がある。

でも、それは少し違うの、真に望めば、必要に応じて助けがくる。

二人で力をあわせてがんばろうと思わなくてはね。

例えば、

一度も宝くじを買ったことがない人が、番号が夢に出てきてそのとおりの番号の宝くじがあったから買ったの。

夢で株の名前が出てきたんだ、それを買ったんだ。

なんてゆうふうに虫の知らせがくる場合があるでしょう。

もちろん、普段はギャンブルは推奨しません。

でも、今、真に必要なときには、目に見えない力が働くものです。

そして、そのための努力をおしんではいけません。

それから、ギャンブルは一過性のものですが、

あなたが、真に望むならば、一時的に1000万獲得するのではなくて、

実力で、年収1000万を獲得することができるはずです。

奇跡でも起こらないかぎり無理だと思うならばそこでおしまいです。

奇跡の裏には、数限りない努力があります。

この世に奇跡はない、全ては努力の賜物だという人もいますよね。

ある人にとっては、奇跡に見えることも、その奇跡をおこした人にとっては当たり前のこととなっているのです。

しかし、当たり前のことに、感謝できることが出来ない人が多いです。

当たり前のことを当たり前にやるだけ。

そうすれば、おいしい料理ができます。

どんなにか素晴らしい、技術があるんだろうと思って、修行してみると、

奇抜なアイデアなどというものは存在しない、当たり前のことをいつも当たり前に出きる人がプロなんです。

そこに一切の妥協はない、手抜きすることを考えたときに、そこに落とし穴がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »