« BBS | トップページ | 現代社会の恐怖 »

2005年12月 2日 (金)

地球とともに生きる

第3次世界大戦がおこって、核ミサイルのボタンを押し合うと、核の冬が訪れるといわれている。でも、本当にそんなことがおこるのだろうか。

皆さんは、今までに核実験が何千回、行われてるか知ってますか。それでも、地球に核の冬はきてないし、放射能まみれにもなってない。

放射能に汚染された地帯が存在していても、それを治癒することができるのが地球です。

温暖化が進んでも、それで地球が滅ぶの?

わたしたちが、地球の治癒力を信じれば、地球は元通りになります。

銀座に人工の干潟をつくろうとしている人がいます。

それは、必ずかなうと信じているから。干潟が出来て、絶滅寸前の生物が生き残れるし、絶滅したと思われていた生物も、存在することができます。

温暖化をストップすることができるのは、わたしたちの意思にかかってます。

地球がわたしたちを生かしてくれていることを感謝します。

|

« BBS | トップページ | 現代社会の恐怖 »

コメント

そうか~!
私も、がんばるぞ!

Ai

投稿: Aiめぐみ | 2005年12月 4日 (日) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球とともに生きる:

« BBS | トップページ | 現代社会の恐怖 »